クモニ13-MPタイプの自作ギア組立

2.5mmドリルで穴をさらってハトメを挿入

車輪を組み立てる

2mm真鍮線を50mmで切断

ウオームギアを挿入し

軸間を31mmで組立て

台車を組み込んで

日光モデルの台車にエンドウのMPボルスターEタイプを使用

ユニバーサルジョイント、ウエイトを取り付ける。

DZ126INの実装テスト

DZ126IN実装テスト中

DZ126,DZ126INは自動アナログモードがあるので非DCCのアナログレイアウトでも走行できる。
またDZ126INはNEM651規格のコネクタで実装も簡単なので取り付けるための基盤を作成しテストして見た。

まずDCCパワーパック、初期状態ではアドレス03で走行テスト・・問題なし。
続けてDCのパルス式自作パワーパックで走行させてみたが若干起動が遅くなるが特に問題もなく走行したのは驚き。

これでDCかDCCかを悩まず自作動力車を全てDCC化するめどがついた。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01NGU1MCT

クモニ13、床板の製作。

モーターとモーター取付板

反対側から

上面

3Dプリンターで出力した床板とモーター取付版。このように作成。
TNカプラー取付穴を出力しているが17m級旧型国電の場合台車とカプラーが干渉するため取り付けれない。

自作ギア、ギアボックス。

ギアボックス出力中。